投資信託、積立投資ならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

Loading

投資信託の「直接販売」とは?|投資信託・積立投資ならセゾン投信

TOPセゾン投信とはなるほど納得!投資信託講座 > 2.投資信託の「直接販売」とは?

これであなたも投信博士!?
2.投資信託の「直接販売」とは?

投資信託は、証券会社や銀行などの販売窓口が主体となり投資家に販売されることが一般的です。私たちセゾン投信はこの販売形態に疑問をもち、資産運用会社であるセゾン投信自らが投資信託を運用しかつ販売もする「直接販売」の仕組みを採用しました。

一般的な投資信託のビジネスモデル

一般的な投資信託のビジネスモデル

セゾン投信が大切にする直接販売というビジネスモデル

投資信託の直接販売は、資金を預ける投資家とそれを預かる運用会社が、「資産を増やしたい」というただ一つの目的のために直接つながる大切な仕組みだと私たちは考えています。

セゾン投信が大切にする直接販売というビジネスモデル

これからは、どのファンドを選ぶかという視点に加え、どの会社からファンドを買うかというポイントも大事になってきます。とはいえ、投資信託の「直接販売」を行っている資産運用会社は日本では数社しかありません。

投資家と運用会社が直接つながる「直接販売」という販売形態をとることで、長期投資に賛同する投資家の資金が集まり、相場の下落局面であっても「積み立て投資」を通じて安定的に資産が入ってくる好循環が生まれています。

  • 投資信託って何?
  • 投資信託の「直接販売」とは?
  • 投資信託のメリットとデメリット
  • 手数料はどうなってるの?
  • 投資信託のドリームチーム(ファンド・オブ・ファンズとは?)
  • インデックスファンドとアクティブファンド
  • 運用会社が破綻しても大丈夫?

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop