投資信託、積立投資ならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

Loading

第9期運用報告会|セミナー情報|投資信託・積立投資ならセゾン投信

TOPセミナー情報過去のセミナー開催実績 > 第9期運用報告会

セゾン投信主催

2016年02月13日(土曜日)

第9期運用報告会

  • 印刷
  • 携帯に送信
  • ブックマーク

2015年12月10日に第9期の決算を行いました。

今年の運用報告会は、以下の内容を予定しております。
○2015年を振り返って (セゾン投信 マーケティング部)
○セゾン投信のフィデューシャリーと成長戦略 (セゾン投信社長 中野 晴啓)
○第9期運用報告 (セゾン投信運用部長 瀬下 哲雄)
○投資家から見たセゾンファンド (FCP代表 房前 督明氏)
○皆さまからの疑問、質問にお答えするQ&Aコーナー

セミナー開催レポート

今日からセゾン投信第9期運用報告会がスタートしました。初日は東京・日比谷からです。
本日はポカポカの小春日和、都心のど真ん中にあるオアシス日比谷公園内にある会場に、たくさんのお客さまがご参加くださって満員御礼です。

まずマーケティング部長津田から、2015年のセゾン投信の出来事などをご報告し、社長中野からフィデューシャリー宣言の意義と当社の成長戦略をお伝えしたあと、運用部長瀬下より第9期の運用経過をご説明して、FCPの房前アドバイザーから2つのファンドの客観的評価をお話しました。

年初からの相場混乱で、不安を抱えたお客さまからその趣旨の質問もありましたが、報告会に来て安心した、との多くのお言葉をいただき、運用報告会を続けることの重要性と長期投資が見据える成果と目先の相場の違いを伝えることの大切さを、改めて実感しています。

お客さまの声

投資を一年前から始めました。先日届いた運用報告書を見ましたが、運用成績が良いのか悪いのか分かりませんでしたが、説明を聞いて、少しですが分かりました。

20代女性

数年ぶりに参加したが、変わらぬ雰囲気で安心した。下落局面での積立が数年後に効いてくるのを経験している。変わらぬ姿勢で頑張ってください。

40代男性

今までネットでしか、社長のご様子が拝見できませんで、あまり考え方が理解できていませんでした。今日参加して考え方や人柄を理解でき、今後の投資に良い影響があると思います。

20代男性

フィデューシャリー宣言のお話を聞いて、これからもセゾン投信さんにお世話になりたいと思いました。勤めている会社の「お客さま第一主義」というものがありますが、「お客さま全部主義」というのはとても難しいことです。金融業界でありながらこのような宣言を出された御社に感銘を受けました。

30代女性

開催日時

2016年02月13日(土曜日)13:00~15:30 (開場12:30)

講師

講師  中野 晴啓  セゾン投信社長
    瀬下 哲雄  セゾン投信 運用部長

ゲスト  房前 督明氏 FCP代表

会場

■会場
日比谷コンベンションホール
■住所
東京都千代田区日比谷公園1番4号
■アクセス
参加費

無料

上記セミナーにおきまして、セゾン投信が設定、運用、販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入に際しては、必ずセゾン投信が提供する投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認いただき、ご自身でご判断ください。

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop