投資信託、積立投資ならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

Loading

≪特別企画セミナー≫資産運用業界の今後を展望する<br>~金融制度改革の流れの中、今後の資産運用業界はどうあるべきか~|セミナー情報|投資信託・積立投資ならセゾン投信

TOPセミナー情報過去のセミナー開催実績 > ≪特別企画セミナー≫資産運用業界の今後を展望する
~金融制度改革の流れの中、今後の資産運用業界はどうあるべきか~

他団体主催

2016年06月25日(土曜日)

≪特別企画セミナー≫資産運用業界の今後を展望する
~金融制度改革の流れの中、今後の資産運用業界はどうあるべきか~

  • 印刷
  • 携帯に送信
  • ブックマーク

日本の資産運用業界では、ここ数年でNISAの導入、金融緩和、マイナス金利政策等、様々な変化が起こってきています。多くの資産運用業界では、大胆な経営転換をせまられ、2020年においては今とは全く異なるビジネス環境に置かれることが予想されます。

今回のセミナーではそのような変化の途上で、今後の資産運用業がどうあるべきかをテーマにお話しさせていただければと思います。

セミナー開催レポート

セミナーレポート

セゾン投信株式会社さんの投稿 2016年06月25日

お客さまの声

本で読むよりも新鮮な情報をたくさん得ることができ、よかったです。

日本とアメリカの違いが分かり、勉強になりました。

開催日時

2016年06月25日(土曜日)13:30~15:30(13:00~受付開始)

講師

長谷 俊介氏(ありがとう投信株式会社 代表取締役社長)

中野 晴啓(セゾン投信株式会社 代表取締役社長)

会場

■会場
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON
■住所
東京都中央区日本橋茅場町1丁目5-8東京証券会館1F
■アクセス
茅場町駅8番出口直結
定員 40名(申込先着順)【当セミナーは終了致しました】
参加費

無料

共催

ありがとう投信 セゾン投信

上記セミナーにおきまして、セゾン投信が設定、運用、販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入に際しては、必ずセゾン投信が提供する投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認いただき、ご自身でご判断ください。

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop