投資信託、積立投資ならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

どっちのファンドを選んだら良いの?<br>~そんな悩みを解決するための勉強会~|セミナー情報|投資信託・積立投資ならセゾン投信

TOPセミナー情報 > どっちのファンドを選んだら良いの?~そんな悩みを解決するための勉強会~

セゾン投信主催

2017年09月26日(火曜日)

どっちのファンドを選んだら良いの?
~そんな悩みを解決するための勉強会~

  • 印刷
  • 携帯に送信
  • ブックマーク

「わからないものには投資しない」長期投資家として有名なウォーレン・バフェットの言葉です。

将来の資産形成のため、またインフレから資産を守るため、誰もが資産運用の必要性は理解しているものの、ただ何となく商品を選び、分からないまま投資をしている方が多いのではないでしょうか。

当セミナーでは、セゾン投信が運用する2つの投資信託を通じて、長期投資に適した投資信託の選び方、変動するマーケットとの付き合い方など、参加者の皆さまと一緒に勉強してみたいと思います。

質疑応答の時間もあります。「わからない?」を「わかる!」へ変える場としてご活用ください。

開催日時

2017年09月26日(火曜日)19:00~20:30(開場18:45)

講師

磯部 太一 (セゾン投信株式会社 事業推進部)

会場

■会場
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(東京証券会館1F)
■住所
東京都中央区日本橋茅場町1丁目 5番8号
■アクセス
茅場町駅8番出口直結
定員 40名(申込先着順)
参加費

無料

主催

セゾン投信株式会社

お問い合わせ

セゾン投信株式会社

お申込み

お申込みはこちら

上記セミナーにおきまして、セゾン投信が設定、運用、販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入に際しては、必ずセゾン投信が提供する投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認いただき、ご自身でご判断ください。

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop