投資信託、積立投資ならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

マイナンバーを登録しないと2018年分からのNISAが使えなくなります

TOP > マイナンバーを登録しないと2018年分からのNISAが使えなくなります

NISAは制度上、勘定設定期間が設けられており、本年(2017年)をもって第1期が終了します。

来年(2018年)以降もNISAをご利用いただくためには、第2期のNISA口座開設の手続きが必要とされています。

  • ●第1期 2014年~2017年(4年間)
  • ●第2期 2018年~2023年(6年間)

また、昨年度の税制改正において、2017年9月末までにNISA口座を開設する金融機関にマイナンバーをご提出された場合は、
第2期のNISA口座の開設手続きが不要となりました。

2018年以降もセゾン投信でNISA口座の開設をご希望されるお客さまは
2017年9月15日※までにマイナンバーをご提出ください。

※当社事務手続きの関係上、締め切りを9月15日までとさせていただきます。

  • 2017年9月15日までに
    マイナンバーを提出した場合

    ◎

    特段のお手続きなく、2018年以降もセゾン投信で
    NISA口座を継続してご利用いただけます

  • 2017年9月15日までに
    マイナンバーを提出しなかった場合

    ◎

    マイナンバーのご提出がない場合は2018年以降は
    セゾン投信でのNISA口座は開設されません

    ※2018年以降もNISAを継続する場合は、再度諸手続きが必要となります。

    ※2014年から2017年の間にNISA口座で保有している投資信託は、非課税期間が終了するまで非課税の対象となります。

2017年9月15日※までにマイナンバーをご提出ください。

マイナンバー登録方法

2017年7月中旬にお送りしております「NISAご利用中のお客さまへのご案内」に同封の「個人番号通知届出書」をご記入いただき、必要書類を添えて2017年9月15日までに当社へご提出ください。

「個人番号通知届出書」がお手元にない場合は、セゾン投信ネット取引にログインし各種書類請求画面より「個人番号通知届出書」をご請求ください。

ログイン

2018年以降は、他の金融機関でNISA口座の開設を希望される場合

2018年以降は、セゾン投信で「つみたてNISA」を利用したい場合

  • マイナンバーを
    ご提出いただいていないお客さまの場合

    2017年9月15日までにマイナンバーをご提出ください。

    ※つみたてNISAについては2017年10月頃にご案内を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

  • マイナンバーを
    提出済みお客さまの場合

    現時点でご提出が必要な書類はありません。

    ※つみたてNISAについては2017年10月頃にご案内を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

NISAに関するよくあるご質問はこちら

よくあるご質問

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop