積立投資・積立NISAならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

Podcast「中野晴啓のはるラジ」|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信

TOPセゾン投信とはセゾン投信のコラム・対談 > Podcast「中野晴啓のはるラジ」

中野晴啓のはるラジ

セゾン投信社長 中野晴啓が、毎回魅力あるゲストと対談するラジオ風番組。
毎月2回にわたって対談の模様を音声コンテンツとしてお届けします!
『長期投資×?』の化学反応により何が生まれるのか?ご期待ください。

企画制作JOYnt

  • itunesに登録
  • RSS Podcasting

vol.38 株式会社離島キッチン 代表取締役 佐藤 喬 氏(前編)

vol.38 株式会社離島キッチン 代表取締役 佐藤 喬 氏(前編)

「行商人募集」から始まった佐藤さんと島根県隠岐島 海士町(あまちょう)との繋がり。離島キッチンは東京神楽坂にある隠れ家レストランです。店内は都会の喧騒を忘れさせる島空間。「セゾン号」の皆さまと離島の食巡りをしたくなります。

vol.37 スカイマーク株式会社 代表取締役 市江 正彦 氏(後編)

vol.37 スカイマーク株式会社 代表取締役 市江 正彦 氏(後編)

ファンドが資本参加して企業再生を行うことは社会的意義のあることとおっしゃる市江さん。投資家から集めたお金をどのように活用して価値を上げていくのか?いろいろなファンドがあることを知ってほしいですね。

※外部での録音のため、一部雑音が入る箇所がございます。

vol.36 スカイマーク株式会社 代表取締役 市江 正彦 氏(前編)

vol.36 スカイマーク株式会社 代表取締役 市江 正彦 氏(前編)

日本政策投資銀行から異色の転身ながら、1年でスカイマークエアラインズを再生させた市江さん。投資と同じ、景気やイベントに左右される航空業界でも大事なのは安全第一・定時運行・欠航しないという基本をしっかり守ることです。

※外部での録音のため、一部雑音が入る箇所がございます。

vol.35 東洋大学准教授 小島 貴子 氏(後編)

vol.35 東洋大学准教授 小島 貴子 氏(後編)

キャリアに関する相談をうけていると年金不安を口にする人が多いと小島さんは言います。未来の自分のために投資することが未来の自分へのご褒美になる。お金を活かすためには、経済・社会・国際についての理解を深めることが大切です。

vol.34 東洋大学准教授 小島 貴子 氏(前編)

vol.34 東洋大学准教授 小島 貴子 氏(前編)

キャリアカウンセラーとしても活躍されている小島さん。人生100歳の時代、半分の50歳から人生のシナリオを書きなおす。経済的な自立をし、それをどう活かすのか?生活者としての一般的な情報、ピーマンの値段からわかることとは?生活、情報、知識、応用を繋げるのは投資・経済に関する興味です。

vol.33 株式会社バリュークリエイト 代表取締役 三冨 正博 氏(後編)

vol.33 株式会社バリュークリエイト 代表取締役 三冨 正博 氏(後編)

「わくわくする仕事とは会社の理念を共有しながら成果をあげられること」と三冨さんは言います。セゾン投信の理念は『「長期・つみたて・国際分散」投資』です。みなさまはセゾン号でわくわくを共有していただいてますか?

vol.32 株式会社バリュークリエイト 代表取締役 三冨 正博 氏(前編)

vol.32 株式会社バリュークリエイト 代表取締役 三冨 正博 氏(前編)

企業の価値をデザインする、わくわくの伝道者 三冨正博さん。会計士出身ながら、数字には表れない企業の価値を大事にされています。幸せに働ける会社かどうか、利益追求ではなく、人的資産を大事にすることの重要性に気付かされます。

vol.31 美容研究家 小林 照子 氏(後編)

vol.31 美容研究家 小林 照子 氏(後編)

成功に慢心することなく、新たに会社を設立し、さらなる夢を追及し続ける小林さん。大きな夢を描き、それを絞り込んで具体的にしていくことで夢を実現する。一生働くのは当たり前、ビジネスでお金を生み出して何に使いたいのか?美とともに人を育てることが夢とおっしゃる小林照子イズムを感じてください。

vol.30 美容研究家 小林 照子 氏(前編)

vol.30 美容研究家 小林 照子 氏(前編)

メークアップアーティストであり教育者、まさに美容業界の“レジェンド”小林さん。美・ファイン研究所の創業者で、青山ビューティー学院高等部校長なども務めておられる、多才で素敵な女性です。「与えられた仕事に自分の夢をのせて行うことで、夢をかなえていく」。
小林コーセー(現:コーセー)初の女性取締役に就任されたことでも話題になられましたが、夢を持ち、実現し続けるしなやかさは女性だけでなく、すべての方の参考になります。

vol.29 フレンチレストラン「La paix(ラペ)」(後編) 支配人 田中 智人 氏

vol.29 フレンチレストラン「La paix(ラペ)」(後編) 支配人 田中 智人 氏

お客様がくつろいで笑顔ですごしていただけるレストランにしたいとおっしゃる田中さん。お店の内装が、障子や引き戸など和のエッセンスを加えた造りとなっているのもその理由から。サービスで高みを目指す田中さんと料理を追及する松本さん、二人の補完しあう関係性が、居心地のよい素敵なレストランをつくっていることが伝わってきました。

vol.28 フレンチレストラン「La paix(ラペ)」(前編) シェフ 松本 一平 氏

vol.28 フレンチレストラン「La paix(ラペ)」(前編) シェフ 松本 一平 氏

開業前は料理を提供するサービスという職種も経験され、料理とサービスのマリアージュを日々追求されている松本さん。お店の名前であるLa paix(ラペ)はフランス語で「平和」を意味する言葉ですが、食す人も、創る人も、そして素材を生産する人も、皆が幸せになり繋がる空間はまさに平和そのものであり、松本さんの料理哲学を直接お聞きする大変貴重な取材となりました。

vol.27 ブログ「居酒屋礼賛」主宰 浜田 信郎 氏(後編)

vol.27 ブログ「居酒屋礼賛」主宰 浜田 信郎 氏(後編)

酒場を通して人脈を広げて行った浜田さんは、地域のコミュニティの中にある酒場も大切にされているそうです。後編では、職場近く、自宅近くだけでなく、造船技術支援で訪れたブラジルでの「酒場浴」にも発展します。酒場の効用は職場を超え、地域を超え、そして日本を超えても共通でした。お酒を通じた浜田流地域文化論をお楽しみください。

vol.26 ブログ「居酒屋礼賛」主宰 浜田 信郎 氏(前編)

vol.26 ブログ「居酒屋礼賛」主宰 浜田 信郎 氏(前編)

大手造船会社のエンジニアとしてキャリアを積み今も現役のサラリーマンとして仕事をする傍ら、20年間書き続けた「居酒屋礼賛」は大人気ブログとしてメディアでもお馴染みです。森林浴ならぬ「酒場浴」の効用を語る浜田さんの言葉の中に、社長の中野がセゾン投信の経営で一番大切にしている共通の価値観を発見しました。

vol.25 Fm yokohama  DJ/パーソナリティ 栗原 治久 氏(後編)

vol.25 Fm yokohama DJ/パーソナリティ 栗原 治久 氏(後編)

ラジオは情緒型のメディアだと栗原さんは言います。テレビと違い、ラジオは感情を言葉にしないとリスナーに伝わらないメディア。そこには様々な工夫が必要だそうす。価値観の共有のためには、感情を伝えることに勝負をかける。その時に必要なことは? 「伝える」ことに悩むすべての人に栗原さんから多くのヒントを頂きました。

vol.24 Fm yokohama  DJ/パーソナリティ 栗原 治久 氏(前編)

vol.24 Fm yokohama DJ/パーソナリティ 栗原 治久 氏(前編)

大学卒業後、民間企業とDJの二足の草鞋をはいて経験を積まれた栗原治久さん。当時、ディスコのDJだけではなかなか食べることができなかったそうです。そこで先輩から得たアドバイスをもとに「しゃべり」も勉強していったと言います。日々「伝えることの難しさ」を感じている2人は意気投合し、収録は終始盛り上がりました。

vol.23 株式会社ベアーズ 取締役副社長 髙橋 ゆき 氏(後編)

vol.23 株式会社ベアーズ 取締役副社長 髙橋 ゆき 氏(後編)

創業当時は苦労よりもわくわく感の方が強かったと髙橋さんは言います。家事代行サービスの産業化に向けて、どのような世界観を描いていくのか。この一点に集中すると不思議と苦労を感じなかったそうです。家事研究家としても大活躍の高橋さん。後半では今後ベアーズが思い描く将来について、熱い想いを語っていただきました。

vol.22 株式会社ベアーズ 取締役副社長 髙橋 ゆき 氏(前編)

vol.22 株式会社ベアーズ 取締役副社長 髙橋 ゆき 氏(前編)

“女性の愛する心”を応援したい!株式会社ベーアズは日本初となる家事代行サービス会社です。ひとりでも多くの女性が、明るく楽しく笑顔が弾ける日々を送れるよう「家事代行業」という新しい産業を日本に根付かせるべく日々活動されています。今回は髙橋ゆきさん(取締役副社長)にベアーズ創業物語をお聞きしました。

vol.21 株式会社ユーグレナ 代表取締役 出雲 充 氏(後編)

vol.21 株式会社ユーグレナ 代表取締役 出雲 充 氏(後編)

出雲さんの後編は「ミドリムシはどこへ向かうのか?」をテーマにお送りします。栄養補助食品から化粧品、バイオ燃料に至るまで「ミドリムシ」が産業になりつつあると出雲さんは言います。夢は国産の新エネルギー「ミドリムシ」で旅客機を飛ばすこと。将来を見据えた出雲さんの目はこの日も輝いていました。

vol.20 株式会社ユーグレナ 代表取締役 出雲 充 氏(前編)

vol.20 株式会社ユーグレナ 代表取締役 出雲 充 氏(前編)

藻の仲間である「ミドリムシ」を小学校の時に顕微鏡で観察された方も多いと思います。その「ミドリムシ」が地球を救う可能性を秘めていることをご存知でしょうか。今回は急成長中のバイオテクノロジー企業ユーグレナを率いる出雲さんをお招きし、起業の原点をお聞きしました。

vol.19 国際ジャーナリスト・キャスター 蟹瀬 誠一 氏(後編)

vol.19 国際ジャーナリスト・キャスター  蟹瀬 誠一 氏(後編)

後編では国際ジャーナリストとしてご活躍の蟹瀬さんのこれまでを振り返ります。最も衝撃的だった現場で気づいたこととは何か。ジャーナリストとして大切にしている3つの「う」とは何か。数々の現場を取材してきた蟹瀬さんの体験談には、今回も多くの学びがありました。

vol.18 国際ジャーナリスト・キャスター 蟹瀬 誠一 氏(前編)

vol.18 国際ジャーナリスト・キャスター  蟹瀬 誠一 氏(前編)

「グローバル化ってそれほど良いものでは無いのかもしれない。」そうした声なき声が一気にポピュリズムという形で暴発したのが、トランプ大統領の誕生であったのかもしれないと蟹瀬さんは言います。こうした環境下、世界の政治経済はどこに向かおうとしているのでしょうか。世界の動きを地政学的視点から鋭く分析される国際ジャーナリストの蟹瀬さんにお聞きしました。

vol.17 セゾン投信株式会社代表取締役社長 中野 晴啓(特別編)

vol.17 セゾン投信株式会社代表取締役社長 中野 晴啓(特別編)

2016年5月から始まったセゾン投信のラジオ風番組『中野晴啓の「はるラジ」』。おかげさまでpodcast登録者数は35,000件が目前の人気コンテンツに成長して参りました。今回は2017年正月特別編ということで、声の出演でおなじみのフリーアナウンサー内田まさみさんと、メインパーソナリティーを務める中野との対談をお送りします。

vol.16 株式会社ビィ・フォアード 代表取締役 山川 博功 氏(後編)

vol.16 株式会社ビィ・フォアード 代表取締役 山川 博功 氏(後編)

ビィ・フォアード社長の山川博功さんは当社の中野と同じ明治大学出身。そして明治大学ラグビー部の代名詞ともいえる「前へ」が社名とあって、「生きているうちにできるかな」とおっしゃるほどアイディアがたくさん沸いてくるそうです。「海外に向けたECサイトとしては日本一ですが、世界に目を向けるとまだまだ」とは山川さんの談。日本の良さを意識しつつも、視線は常に前へ、そして海外へと向いていました。

vol.15 株式会社ビィ・フォアード 代表取締役 山川 博功 氏(前編)

vol.15 株式会社ビィ・フォアード 代表取締役 山川 博功 氏(前編)

ビィ・フォアードの山川博功さんをお招きしました。中古車をECサイトを通じて世界中のお客さまへ販売するとてもユニークな会社です。現在売り上げの70%がアフリカ大陸。私たちが普段知ることの少ないこの地域でのビジネスは、どのように広がっていったのでしょうか。急成長中の企業を率いる山川さんの新著「グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業」は売り切れ続出のようです。

vol.14 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO 辻 庸介 氏(後編)

vol.14 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO 辻 庸介 氏(後編)

「自分がユーザーで自分が欲しいサービスを創る!」これはマネーフォワード創業の原点だそうです。自分の問題意識をサービスで解決できることは面白く、ファインナンス×テクノロジーという文脈の中でやりたいことが尽きないと辻さんは言います。日々走り続ける辻さんが実現したい未来とはどんな世界なのでしょうか。全ての人のお金のプラットフォームを目指す辻さんとの対談は今回も必聴です。

vol.13 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO 辻 庸介 氏(前編)

vol.13 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO 辻 庸介 氏(前編)

個人の方々の生活改善に役立つ資産管理、家計簿管理ツール‘Money Forward’は、今やユーザー登録者数が400万人を超える大人気アプリです。前編では米国留学から起業に至った想い、そして今後の夢について幅広く語っていただきました。「お金に対する悩みや不安を軽減し、日々の暮らしの改善や夢が実現するお手伝いをしたい。」対談からは辻さんの熱い想いが伝わってきます。

vol.12 株式会社日本百貨店 代表取締役 鈴木 正晴 氏(後編)

vol.12 株式会社日本百貨店 代表取締役 鈴木 正晴 氏(後編)

前職は商社マンとして世界中を飛び回っていた鈴木さん。海外の有名ブランドの数々にふれて、日本にもそれらにひけをとらない伝統工芸があると気づくきっかけに。後編のテーマは「ニッポンは世界で輝きつづけることができるのか?」キーワードは「思いやり」と「ぬくもり」。直販を大切にするセゾン投信の想いとの共通点とは?

vol.11 株式会社日本百貨店 代表取締役 鈴木 正晴 氏(前編)

vol.11 株式会社日本百貨店 代表取締役 鈴木 正晴 氏(前編)

「“あの人から買いたい”を商売の形にしたい」と鈴木さんは言います。ただ商品をという物を売るだけでなく、その物に込められた人の想いも一緒に売ることで、人と人とのつながりも大切にして行きたい。ビジネスの分野は異なりますが、鈴木さんがチャレンジしている日本百貨店には、セゾン投信との共通点を多く発見できました。

vol.10 エリエス・ブック・コンサルティング代表 土井 英司 氏(後編)

vol.10 エリエス・ブック・コンサルティング代表 土井 英司 氏(後編)

後編のテーマは「お金持ちになるにはどうすれば良いんですか?」。土井さんが定義する「お金持ち」は、自分で使いたいお金を保有する資産から生み出されるキャッシュフローで賄える人。その資産を作るための投資の考え方から、土井さんの仕事観に至るまで話は多岐にわたりました。

vol.9 エリエス・ブック・コンサルティング代表 土井 英司 氏(前編)

vol.9 エリエス・ブック・コンサルティング代表 土井 英司 氏(前編)

元Amazonのカリスマバイヤーの土井さん。12年間休まず執筆する「ビジネスブックマラソン」は、購読者が5万7千人を超える大人気のビジネス書評メールマガジンです。「バイヤーという仕事は投資家と同じ」と言う土井さんの仕事術には、投資家との共通点がたくさんありました。

vol.8 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長 出口 治明 氏(後編)

vol.8 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長 出口 治明 氏(後編)

ライフネット生命保険の起業の話に触れながら、『ビジネスをする=人間を知る』ことだと出口さんは言います。皆が楽しく僕らも楽しい会社を、そして社会を創っていくために、人間のことを徹底的に探究した「ここ最近で最高のビジネス書!」をご紹介いただきました。

vol.7 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長 出口 治明 氏(前編)

vol.7 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長 出口 治明 氏(前編)

58歳でライフネット生命保険を起業された出口さん。10年前の創業のきっかけは「素敵な女性に会って恋をした」ようなものだと言います。社長中野の恩師でもあり、メンターでもある出口さんの人生に対する考え方や価値観は、奥が深くそして面白いです。必聴です。

vol.6 同志社大学大学院教授 浜 矩子 氏(後編)

vol.6 同志社大学大学院教授 浜 矩子 氏(後編)

ビジネススクールで教鞭をとられているエコノミストの浜教授。平均年齢38歳の学生さんとは「朝シャン」の時間を大切にされているそうです。後編では社会を平和にする、そして人間を幸福にするために経済政策はどうあるべきか、浜さんのお話をお聞きしました。

vol.5 同志社大学大学院教授 浜 矩子 氏(前編)

vol.5 同志社大学大学院教授 浜 矩子 氏(前編)

お待たせしました! 草食投資隊から始まった「はるラジ」は今回から大きく外に飛び出します。今回のゲストはテレビ、ラジオで大活躍の浜矩子教授です。前編では、浜さんが考える適正な為替水準や通貨安政策の持つ本当の意味など、経済の専門家と資産運用の専門家とのやり取りは必聴です。

vol.4 レオス・キャピタルワークス 代表取締役 藤野 英人 氏(後編)

vol.4 レオス・キャピタルワークス 代表取締役 藤野 英人 氏(後編)

藤野英人さん(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長)の後編です。後編では藤野さんの仕事を深掘りします。ファンドマネージャーとして大事にしていることや経営者の資質を見抜くポイントなど、ラーメン屋の経営を例に説明されています。良い会社を探す際の大切な視点を提供してくださいました。

vol.3 レオス・キャピタルワークス 代表取締役 藤野 英人 氏(前編)

vol.3 レオス・キャピタルワークス 代表取締役 藤野 英人 氏(前編)

リスナー数がどんどん増えている人気コンテンツの「はるラジ」。第3回目は草食投資隊の盟友、藤野英人さん(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長)です。運用経験よりも長い藤野さんの趣味や休日の過ごし方など、セミナーではなかなか聞けない藤野さんの魅力に迫ります。

vol.2 コモンズ投信 取締役会長 渋澤 健 氏(後編)

vol.2 コモンズ投信 取締役会長 渋澤 健 氏(後編)

草食投資隊の隊長、渋澤健さん(コモンズ投信取締役会長)の後編です。後編のテーマは「渋澤健さんのコモンズ投信以外のお仕事」です。キーワードは「多様性」。渋澤さんのライフワークからその答えを探っていきます。

vol.1 コモンズ投信 取締役会長 渋澤 健 氏(前編)

vol.1 コモンズ投信 取締役会長 渋澤 健 氏(前編)

記念すべき第1回目は6周年を迎えた草食投資隊の隊長、渋澤健さん(コモンズ投信取締役会長)です。かつてヘッジファンドの伝道師だった渋澤さんが、なぜ長期投資の世界に足を踏み入れたのか。公私共に仲の良い二人の軽快なトークは必聴です!

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop

つみたてNISA