いそがないで歩こう

セゾン投信は、2007年3月より2本のファンドの運用をスタートさせました。

運用開始時のお客さまは1,956名、運用資産総額は約9億円でした。その後、14年を経て、2021年には運用資産総額が4,000億円を突破、お客さまの口座開設件数も約15万件を超え、全国の投資家の皆さまと二人三脚で長期投資ファンドを大切に育てています。

セゾン投信は、毎日を一生懸命生きている普通の生活者にとって不可欠な、人生における経済的自立に向けた行動を、本格的な長期資産育成型ファンドによってお手伝いするために創業いたしました。

それは裏を返せば、日本の既存金融業界には、生活者のために真っ当な長期投資を誠実に提供して行くことへの社会的責務の意識が乏しく、ゆえにセゾン投信は誰でも安心して参加出来る、長期保有型投資信託への社会的ニーズに自ら応えるべく、日本における長期投資の一般化に向けて、本物の長期投資を貫いております。

セゾン投信が生活者の皆さまと共有したい長期投資とは、21世紀グローバリゼーション構造に裏打ちされた、地球経済の滔々たる安定成長軌道の大河に私たちのお金を働きに出して、世界経済全体が豊かになる「成長」を養分として、コツコツとゆったりのんびり気分でお金を育てて行くことです。

私たち生活者のお金が、世界の経済活動に参加して、地球全体の成長に貢献しながら相応に育って行く、そして世界が豊かになると共に、私たちひとりひとりの経済的自立を実現させて行く!こうした自らの自律的行動こそが、お金による民主主義の体現であり、それは誰でも出来ることなのです。

生活者の皆さま!「いそがないで歩こう」をテーマに、将来に向けた地球まるごと長期投資の旅へと御一緒いたしませんか?長距離列車「セゾン号」へのご乗車を、心よりお待ちいたしております。

代表取締役会長CEO 中野晴啓
代表取締役会長CEO 中野晴啓