金融商品取引法(きんゆうしょうひんとりひきほう)

金融商品取引に関して、投資信託を含む有価証券の発行および流通全般について規制する日本の法律のことです。