オルタナティブ投資(おるたなてぃぶとうし)

伝統的な金融資産(株、債券)以外の投資対象に投資することや伝統的な投資手法以外の投資手法を用いて投資することを指します。分散を図るためにこのような投資を行う投資信託もあります。