ターゲットイヤーファンド(たーげっといやーふぁんど)

投資を回収する年(ターゲットイヤー)を設定し、その年に向けて徐々にファンドの資産内容を変化させる投資信託です。例えば、当初はリスクを多くとって株式中心に運用し、徐々に債券の比率を増やしていくファンドなどがあります。