デューデリジェンス(でゅーでりじぇんす)

資産を取得しようとする際に、事前にその資産の価値やリスクを査定する手続きのことです。