<第83号>2021年3月5日発行
【セゾン投信メルマガ】運用報告会動画公開!!
セゾン投信 ログイン
2月11日開催の運用報告会の動画はこちら!
douga
2月11日に生配信で行われた第14期運用報告会の動画を公開しました!当日は多くの方にご参加いただき、たくさんのコメントやアンケートへのご回答もありがとうございました。当日ご視聴できなかった方も、視聴したけれどもう一度見返したいという方もぜひご覧ください!
What’s New
3月15日はセゾン投信のファンドバースデー!
(ファンドの誕生日)

セゾン投信の2本のファンドはお陰様で3,800億円を超えるまでに成長しました!また口座開設数も15万件を突破しました。
これからもみなさまに寄り添ったサービスを提供し続けます。
その他のお知らせはこちらから
セミナー情報
【オンライン・20~30代の方必見!ヤング世代に送るお金の育て方】(参加費:無料)
2021年、心機一転、「お金のこと」と向き合ってみようと思ってはみたものの、資産形成の方法がいまいちピンとこないヤング世代に向けて送ります。
ご質問は事前に申込フォームにご記入いただくか、ライブ中のコメント欄にお寄せください。
2021年3月18日(木)19:00~19:50 詳細・お申込みはこちら
※Zoomでの視聴者数には上限がございますので、ご注意ください(上限100名)。


【オンライン・セゾン投信のファンドを勉強しよう!~セゾン資産形成の達人ファンドの特徴~ ゲスト:コムジェスト・アセットマネジメント 渡邉敬氏】(参加費:無料)
セミナーの前半ではセゾン資産形成の達人ファンドの商品概要について、後半ではコムジェストの運用哲学や、投資先企業の選定方法などたっぷりと渡邉さまにお話を伺います!
ご質問は事前に申込フォームにご記入いただくか、ライブ中のコメント欄にお寄せください。
2021年3月25日(木)20:00~21:00  詳細・お申込みはこちら
※Zoomでの視聴者数には上限がございますので、ご注意ください(上限100名)。

●大阪で開催●
【これからのお金のはなしをしよう「老後のお金」「年金」「介護」】
(参加費:税込1500円)

資産形成に関する数々の本を上梓されている井戸美枝さんとのコラボセミナー開催!井戸先生と中野が、皆さまの疑問や不安を解消する一助になればと対面でのセミナーを開催します。
2021年3月27日(土)15:00~16:30 詳細・お申込みはこちら

今月のセゾン投信 ニュースレター
●長期投資仲間へのメッセージ<vol.168>
「シニア活躍社会が日本再生の処方箋に」
代表取締役会長CEO中野晴啓
●今月のゲストメッセージはきらぼしライフデザイン証券 代表取締役社長 坂井 陽介氏より寄稿いただきました。
「小さな花を育てよう」
今月のセゾン投信 ニュースレター
月刊セゾン号 3月号
月刊セゾン号 月刊セゾン号では会長CEO中野と事業推進部長福田がその時々のトピックを交えながら、前月の市場動向とファンドの運用状況をご説明しています。
中野のつぶやき
長距離列車「セゾン号」は今月15日で長期投資の旅に出発してから満14年になります。 長距離列車乗務員(運用者)と乗客(投資家)が目標を共有し、一体となって将来に向けて目的地を目指すことにより、良好な長期投資が結実するとの強い想いから、当初より商品提供スタイルとして販売金融機関を介さない直接販売にこだわって、皆さまとのダイレクトな繋がりと対話を何より大切にしてきました。 そして「セゾン号」が14周年を迎えるに先んじて、先月直販でご乗車されるお客さまの人数が15万人を突破いたしました。14年前に2千名足らずの乗客を乗せて9億円弱で出発した「セゾン号」は、今では4千億円近くの良質な長期投資マネーを実体経済に送り込む、ひとかどの運用会社に育ってまいりました。 価値観を共有する皆さまの資金は、我が国投資信託全体の平均値を約3倍も凌駕する平均保有期間を誇り、名実ともに日本にはまだ根付いていない本格的長期資産育成型ファンドとしての評価も定着してきました。 世界に先んじて少子高齢社会を迎えたこの国が、人口減少の常態化する中でも豊かな社会で在り続けるためには、ひとりでも多くの生活者が自ら長期積立資産育成への必要性に気付く行動文化を定着させていくことが、この先の日本社会が総体的にはそれなりに豊かで在り続けるために絶対不可欠なことです。 それを実現させていくことにこそ、セゾン投信の社会的存在意義があると僭越ながら自負しており、乗客の皆さまには是非、長期投資のインフルエンサーとして次世代への想いを共有いただき、引き続き「セゾン号」の旅をご一緒くださいますよう、かさねてお願い申し上げます。
房前さんの『投信を考える』
房前さん
セミナーでも大人気!"房前節"もそのままに投信についてのあれこれを考察してもらいます。
【資産の引き出しについて】その6
ある程度の資産がある人はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで運用を続けながら、必要金額を取り崩していくというのも一つの方法ではないでしょうか。この場合の取り崩しは、余裕があるのであれば、定額取り崩しでいいのではないでしょうか?安定した生活費があるというのは生活設計が容易と思えるからです。 ただ、定額取り崩しは、下げ相場の場合には資産の多くを取り崩すことになるので、相場動向によっては、知らないうちにお金が足りなくなるということもあり得ます。こういう事態は避けなければなりません。これも、いろいろな意見があると思いますが、そうした事態を防ぐためにはある一定の金額を現金で保有することではないかな、と感じています。ある一定の金額とは、短期的な相場変動期間に相当するくらいの金額です。たとえば3年分くらいでどうでしょうか。過去のITバブルやリーマンショックの時は株式市場の回復には5年超かかっており、3年では足りない可能性もありますが、あんまり現金を もちすぎるのも期待リターンが減ってしまいます。 もう一つは、逆に予想以上に相場が良くて、期待以上に収益が得られたようなときです。この場合には少し多めに取り崩して、その分を使い切るまで定期引き出しを中断したらどうかと考えています。どれくらい取り崩すかを考える上で重要なのは、保有資産金額(円)ではなくて、保有元本(口数)だということは留意しておいてください。
(筆:FCP代表/セゾン投信エグゼクティブアドバイザー 房前)
編集後記
編集後記 第14期運用報告会の生配信はみなさまと同じく自宅で視聴しておりました。そして今月号からメルマガ担当が変わりました!変わらずみなさまに、とれたて新鮮な情報をお届けできるようにがんばります!(辻)
ソーシャルメディア公式アカウント facebook twitter
ご利用前にあらかじめ SNS利用規約、およびチャットサービス利用規約をご確認ください。

※本メールは送信専用のため、返信していただきましても、ご質問・ご依頼などにお答えできませんので予めご了承ください。
※本メールはセゾン投信に口座開設をいただいているお客さま、口座開設を検討されているお客さま(資料請求後約3カ月程度)、セミナーアンケートでメールをご希望いただいた方にお届けしています。また名刺交換をさせていただきましたメディア、金融関係者の方にもお送りしております。
※メールの配信を希望されない場合はお手数ですが、下記ご対応ください。
 ●口座開設をいただいているお客さま
 セゾン投信ネット取引にログインしていただき、ご変更の登録をお願いいたします。
 変更方法詳細につきましてはこちらをご覧ください。
 ●口座未開設のお客さま
 下記メールアドレスに空メールをお送りください。
 Mail:stop@saison-am.co.jp
※その他ご不明な点は下記お客さま窓口までお問合せください。
 ●セゾン投信 お客さま窓口
 Tel:03-3988-8668(営業時間9:00~17:00 土日祝日、年末年始を除く)
 メールでのお問合せはこちら
※新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、当面の間、営業時間を10:00~16:00に短縮しております。ご了承ください。
※ご案内したセミナー・イベントにおきまして、セゾン投信が設定、運用、販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入に際しては、必ず販売会社が提供する投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分ご確認いただき、ご自身でご判断ください。
商号:セゾン投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第349号 加入協会:一般社団法人投資信託協会
Copyright © 2021 Saison Asset Management Co., Ltd