積立投資・積立NISAならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う株式市場の下落について|インフォメーション|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信

TOPインフォメーション > 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う株式市場の下落について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う株式市場の下落について

2020/02/28

お知らせ重要

受益者のみなさまへ

~新型コロナウイルスの感染拡大に伴う株式市場の下落について~

新型コロナウイルスの感染拡大により、各国の株式市場は大きく下落しています。株式市場の下落の背景には、感染拡大そのものへの不安によるリスクを避ける動きが強まっていることと、感染が拡大することにより、企業の活動が縮小することへの懸念が高まっていることが挙げられます。また、昨年の10月から株式市場は大きく上昇しており、今回の下落にはその調整といった側面もあると認識しています。

長期間にわたり投資を行っていくなかでは、今回のように予期しない事態が発生することは避けられません。このような状況において、重要なことは、状況に応じて行動を変えることではなく、当初計画していた通りに投資を継続することです。

当社が運用する2つのファンドはいずれもリスクを抑制するために国際分散投資を行っております。あらためて、ご投資いただいている各ファンドの特徴についてご確認いただき、長期的な視点での投資のご判断をお願いいたします。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド:

株式と債券という異なる動きをする資産に国際分散投資を行っており、株式市場の下落局面では、債券への投資部分がリスクを抑制する効果が期待できます。

セゾン資産形成の達人ファンド:

株式市場の下落の影響をより大きく受けますが、株式市場の動向に関わらず安全性の観点から本質的価値に対して割安と考えられる対象にのみ投資する方針を堅持することで、リスクを抑制しています。

2020年2月28日

セゾン投信株式会社

ご留意事項
当資料は情報提供を目的としてセゾン投信株式会社によって作成された資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。投資信託に係るリスクや費用等は、それぞれの投資信託により異なります。お申込みにあたっては、販売会社からお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
投資信託に関するリスクについて
◆基準価額の変動要因
当社の運用、販売するファンド(以下、当ファンド)はファンド・オブ・ファンズであり、主として投資信託証券に投資を行います。当ファンドは、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。当ファンドの基準価額の変動要因としては、主に「価格変動リスク」や「為替変動リスク」、「カントリーリスク」、「信用リスク」、「流動性リスク」などがあります。したがって、投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により投資元本を割り込むことがあります。運用による損益は、すべてお客さまに帰属します。
当ファンドは預貯金とは異なり、投資元本が保証されているものではなく、一定の投資成果を保証するものではありません。
◆その他のご留意点
当ファンドは、預金や保険契約と異なり、預金保険機構、貯金保険機構、および保険契約者保護機構の保護対象ではありません。加えて証券会社を通じて購入していない場合には、投資者保護基金の対象となりません。投資信託の設定・運用は委託会社がおこないます。
投資信託に関する費用について
◆投資者が直接的に負担する費用
○購入時手数料:ありません。
○信託財産留保額:換金申込受付日の翌々営業日の基準価額に0.1%の率を乗じた額が控除されます。
◆投資者が信託財産で間接的に負担する費用
○運用管理費用:
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
ファンドの日々の純資産総額に年0.506%(税抜0.46%)の率を乗じて得た額とします。その他投資対象である投資信託証券において信託報酬がかかります。当該信託報酬も間接的にお客さまにご負担いただく費用となりますので、実質的な信託報酬は、年0.61%±0.02%(税込/概算)となります。
セゾン資産形成の達人ファンド
ファンドの日々の純資産総額に年0.583%(税抜0.53%)の率を乗じて得た額とします。その他投資対象である投資信託証券において信託報酬がかかります。当該信託報酬も間接的にお客さまにご負担いただく費用となりますので、実質的な信託報酬は、年1.35%±0.2%(税込/概算)となります。
※ファンドの規模に応じて変動する場合があります。
○その他費用:信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用(有価証券の売買の際に発生する手数料や、有価証券の保管に要する費用等を含む)、監査報酬(消費税含む)、立替金の利息等が信託財産の中から差し引かれます。なお、当該その他費用については、運用状況により変動するものであり、事前に計算方法、上限額等を示すことができません。

インフォメーション TOP

カテゴリ別アーカイブ

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop

サイト内検索