NISA(ニーサ)とは

2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」の愛称です。NISA口座で投資すると投資収益が非課税になります。

NISA 5つのポイント

NISA 
5つのポイント

  • 1

    投資信託(ファンド)の分配金や売買益等が非課税

  • 2

    年間120万円の非課税枠

  • 3

    最大600万円の投資額に対して最長5年間非課税

  • 4

    対象は日本に住む20歳以上の方

  • 5

    開設する金融機関・タイプ(NISA/つみたてNISA)は1年単位で変更可能

NISAの概要

商品の購入方法 通常買付(スポット購入)、積立による買付
投資対象商品 上場株式、ETF、投資信託等
商品購入可能期間 2014年~2023年
非課税期間 最長5年
各年の非課税枠 2014年、2015年 100万円
 2016年以降   120万円
対象者 20歳以上の日本の居住者※1
払出制限 なし
ロールオーバー ※2

※1 NISAを開設しようとする年の1月1日時点で満20歳以上の居住者等に該当する方がお申込みいただけます。
※2 NISAからつみたてNISAへのロールオーバー、つみたてNISAからNISAへのロールオーバーは制度上認められていません。

投資可能期間と非課税期間

投資可能期間とは、実際に非課税口座で投資ができる期間です。非課税口座を開設した年から非課税制度が終了するまで毎年投資が可能です。NISAの場合は、2023年まで毎年120万円の上限まで投資が可能です。

 

非課税期間とは、購入した投資信託を非課税で運用できる期間です。NISAは5年間です。非課税期間の開始年及び終了年は購入した年ごとに異なります。例えば、NISAの場合、2021年に買った投資信託はそこから5年間(2025年末まで)非課税になります。

「NISA」と「つみたてNISA」は併用できません。
詳しくはNISAとつみたてNISAの比較をご覧いただき、どちらか一方をご選択ください。
「NISA」と「つみたてNISA」の比較表はこちら

ご確認ください