積立投資・積立NISAならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

副業としての投資信託 -そもそも投資とは?-|セミナー情報|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信

TOPセミナー情報 > 副業としての投資信託 -そもそも投資とは?-

日本郵便主催

2019年10月05日(土曜日)

副業としての投資信託 -そもそも投資とは?-

  • 印刷
  • 携帯に送信
  • ブックマーク

2019年、日本全国で大きな話題となっているのは、「働き方改革」。残業時間を減らしワークライフバランスを意識する生活で幸せを手に入れるにはどうしたらよいのか、各企業が知恵を絞っています。また、「終身雇用制の維持はいよいよ難しい」と、経団連会長やトヨタ社長が発言し、労働者は、副業をもったりパラレルワーカーとなることで、自らでキャリアを積み上げていくことが奨励されるようにもなりました。
今回のセミナーでは、投資とは「特別な資格も定年もなくお金を働かせること」という一種の副業であるという仮説をたて、副業という観点から、投資を考えてみようという試みです。
セゾン投信事業推進部の小笹が参加者の皆さんとともに、じっくり将来をディスカッションする週末のひとときを、ご提案させていただきます。

20191005JP福井チラシ.png

開催日時

2019年10月05日(土曜日)10:00~11:30 (受付9:30~)

講師

小笹 俊一(セゾン投信株式会社 事業推進部 担当部長)

会場

■会場
AOSSA 研修室601A
■住所
福井県福井市手寄1-4-1
■アクセス
JR福井駅から徒歩約1分
定員 30名 (申込み先着順)
参加費

無料

共催

日本郵便株式会社

お問い合わせ

ゆうちょ銀行 福井店 0776-24-0120(平日9:00~18:00)

お申込み

ゆうちょ銀行 福井店 0776-24-0120(平日9:00~18:00)

上記セミナーにおきまして、セゾン投信が設定、運用、販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入に際しては、必ずセゾン投信が提供する投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認いただき、ご自身でご判断ください。

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop

サイト内検索