積立投資・積立NISAならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

「インフレは?スタグフレーションは?」-悲観論にワクチンを打つ!-|セミナー情報|積立投資・つみたてNISA(積立NISA)ならセゾン投信

TOPセミナー情報過去のセミナー開催実績 > 「インフレは?スタグフレーションは?」-悲観論にワクチンを打つ!-

セゾン投信主催

2020年06月26日(金曜日)

「インフレは?スタグフレーションは?」-悲観論にワクチンを打つ!-

  • 印刷
  • 携帯に送信
  • ブックマーク

新型コロナウイルスの感染拡大により世界の株価指数が暴落して約3か月。世界の多くの株価指数が半値戻しし米ナスダックにいたっては年初来高値を更新するまでとなり、とりあえずの危機は乗り越えたようにも見えます。しかしセゾン投信には、依然として、「2番底は?」、「インフレは?スタグフレーション(*)は?」といった不安を持つお客さまからの質問が寄せられています。

(*) 景気が後退していく中でインフレ(物価上昇)が同時進行する現象

実は、このインフレ懸念は新しい話ではありません。同様の懸念は、20世紀後半から繰り返し論じられてきました。今回のオンラインセミナーでは、社長中野との交流も深く、5月上旬に「新型コロナがインフレを招く可能性を考える」、「スタグフレーションの可能性を考える」というリポートを発表した、経済評論家の塚崎公義氏をスペシャルゲストにお招きし、激動の状況下で、インフレ、スタグフレーションを「落ち着いて」

恐れ免疫をつける術、そして、「長期・つみたて・国際分散」を旨としてきたセゾン投信の投資戦略の持つ意味についても、お考えをご披露いただき、視聴者の方々と双方向で議論していきます。

本セミナーでは皆さまからの質問をお待ちしております。質問は事前に申込フォームにご記入いただくか、ライブ中のコメント欄にお寄せください。

※お送りいただいた質問・コメントの中から、番組内で発表させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

【セミナーは終了しました】

【お申込み方法】

① セゾン投信Webサイトよりお申込み *お電話ではお申込みいただけません。

② 当社からの、お申込み完了メールにて視聴用URLをお送りします。

③ 視聴用URLより、本セミナーにご参加いただけます。

※YouTube Liveではコメントの際にGoogleアカウントへのログインが必要となります。

【事前にサイトにてご確認ください】

YouTube

システム要件: https://support.google.com/youtube/answer/78358?hl=ja

※YouTube Liveでの配信は、視聴環境によっては回線に不具合が生じる可能性がございますので、予めご了承ください。

開催日時

2020年06月26日(金曜日)19:00~20:10

講師

塚崎 公義(経済評論家/久留米大学商学部教授)

中野 晴啓(セゾン投信株式会社 代表取締役社長)

定員 300名(申込先着順)【当セミナーは終了致しました】
参加費

無料

主催

セゾン投信株式会社

お問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

TEL:03-3988-8668

営業時間 9:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)

※新型コロナウイルスの影響に伴い、当面の間、営業時間を11:00~15:30に短縮させていただいております。

当セミナーは特定ファンド取得の勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものです。投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。ご購入に際しては、必ずセゾン投信が提供する投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認いただき、ご自身でご判断ください。

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※新型コロナウイルスの影響に伴い、当面の間、営業時間を短縮させていただいております。

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop

サイト内検索