【じっくりトコトンコース】「将来の資産シミュレーション表」は作成した方がいいですか?

お客さまと同じ目線でお話を伺いたく思っていますので、作成することをおすすめします。

同じご相談内容であったとしても、お客さまの状況は千差万別です。
「将来の資産シミュレーション表」を作ることで、状況を「見える化」し、お客さまお一人おひとりに寄り添ったお話をさせていただきたく思っています。

作成するにあたって不安に感じることがあれば、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

疑問は解決されましたでしょうか?

はい
いいえ

ご回答ありがとうございました。

ご回答ありがとうございます。
お手数ですがこちらのお問い合わせページにてご質問ができますので、ご検討ください。