積立投資を学んでみよう 以下ファンドに毎月1万円ずつ10年間「つみたて投資」をしました。 総投資金額は120万円です。 値動きだけがすべてじゃない。驚きの結果に!
正解!

正解はBファンド
なんと運用成績の悪いBファンドは利益(+13.8%)が出ましたが、
成績のよいAファンドはマイナス(-1.6%)になってしまいました。

成績は明らかにAファンドのほうが勝っているのに、積立投資の成果は逆になるなんて実に驚きじゃ。
それまでに貯め込む口数で将来「差」がでたことがわかるのう。
もちろん、安いときに一括購入できれば、利益は大きいが、良いタイミングを自分で計り続けるのは非常に難しいものじゃ。まずは行動を起こすことが大事なんじゃよ。
  • 戻る
【ご注意】
当コンテンツは積立投資のメリットをわかりやすくお伝えするために作成したものであり、仮定のケースです。
将来の動向や結果を予測もしくは保証したものではありません。
値下がりや値上がりを続ける局面では、利益がでないこともあります。
積立投資は将来の収益を保証したり、基準価額下落時における損失を防止するものではありません。