積立投資・積立NISAならセゾン投信。長期的な資産運用をお手伝いします。

「つみたてNISA」をはじめるならセゾン投信

時代がセゾン投信に追いついた!将来のために今できること。

TOP「つみたてNISA(積立NISA)」2018年スタート > つみたてNISAの時代が来た!

つみたてNISAの時代が来た!

「つみたてNISA」スタート!

積立王子

2018年1月から「つみたてNISA」が始まります。20年という長期の非課税運用期間が設けられ、しっかりと時間を味方につけた資産形成をしたい人にはぴったりの仕組みです。自分の人生を考えた時、茫洋とでも経済的な不安を感じるすべての人が参加するのに便利で有利な制度です。

投資信託の買い方が変わる!

「つみたてNISA」は、セゾン投信が提唱してきた「長期・積立・国際分散投資」を実践する制度としての理想的な仕組みを備えています。投資対象が投資信託に限定されている上に、対象となる商品は厳格な条件で制約されています。この制度が一般生活者に普及していくにつれて、毎月分配型ファンドや旬な話題に迎合した短期的テーマ型ファンドにことごとく席巻されてきた日本の投資信託の佇まいが、抜本的に変わっていくことになるはずです。

時代が追いついてきた!

毎月5千円から始められる積立投資を生活者に訴求し続けてきたセゾン投信は、僭越ながら「つみたてNISA」の徹底実践がビジネスモデルとして成立し得ることの先例であると自負しています。

創業から10年間、同じメッセージを貫き、長期投資仲間の7割の方が積立投資家です。そして10年前から今に至るまでずっと、お客さま全体の7割が40代以下の現役世代です。ひとりあたりの投資残高は平均約150万円という普通の生活者に支えられ、しっかりと長期投資を実践するための持続的経営が結実しているわけです。

経済的自立をしよう!

「つみたてNISA」に生活者挙げて動き出すとしたらどうでしょう。日本の現預金1千兆円の3割、300兆円が世界の経済活動に働きに出たとしたら?たとえば4%程の巡行成長を相応に享受した場合、年間12兆円(300兆円×4%)もの新たな富が創出されます。そしてそのリターンはダイレクトに生活者に戻って来るのです。

生活者誰でも、行動すれば経済的自立はちゃんとできる!セゾン投信は「つみたてNISA」の先導役を果たしてまいります!

「つみたてNISA」ってなんとなく良さそう。でも、具体的に何が良いのかしら?

「つみたてNISA」のおすすめポイントは次のページで解説!

  • 口座開設・資料請求をご希望のお客さま

    インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

  • 既に当社で口座をお持ちのお客さま

    つみたてNISAのお申込み・切り替え方法について詳しくはこちら

投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。

その結果、購入時の価額を下回ることもあります。また、投資信託は、銘柄ごとに設定された信託報酬等の諸経費がかかります。各投資信託のリスク、費用については投資信託説明書(交付目論見書)に詳しく記載されております。

ご購入に際しては、必ず投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分お読みいただき、お客さま自身にて判断いただきますようお願いいたします。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

セゾン投信お客さま窓口

※ボタンをタップすると電話を発信できます

※お問い合わせ前によくあるご質問をご確認ください。

※FAX:03-3988-8673

pagetop