セゾン 顧客本位の相談室

セゾン 顧客本位の相談室

顧客本位の相談室とは

資産運用のこと、人生のこと、みなさんのお話をお聞かせください。

将来のために始めた積立投資。
続けていく内にライフステージが変化したり、
このまま続けてよいか不安になったりすることもあると思います。
そんな時はセゾン投信に相談してください。
顧客本位を掲げるセゾン投信が
お客さまと同じ目線でお話を伺います。
不安が半分に、ハッピーが2倍に。
相談後にそう感じてもらえるサービスを
目指します。

  • じっくり
    トコトンコース
  • (準備中)おきがる
    サクッとコース

じっくりトコトンロゴ

じっくり時間をかけて何度でも。
初回のご利用後は、お客さまのタイミングでメールやお電話で担当者にご相談することもできます。

※当コースお申込みには条件があります。
詳しくはコチラをご覧ください。

じっくりトコトンロゴ

じっくり時間をかけて何度でも。
初回のご利用後は、お客さまのタイミングでメールやお電話で担当者にご相談することもできます。

※当コースお申込みには条件があります。
詳しくはコチラをご覧ください。

コース概要

つみたてNISA 5つのポイント

こういったことが相談可能です

  • じっくりトコトンロゴ

    将来のための積立投資。今の積立金額で十分か確認したい。

  • じっくりトコトンロゴ

    こどもの教育費を積立投資で準備するってアリ?

  • じっくりトコトンロゴ

    私の預貯金と運用資産のバランスは適切?
    運用資産の中身もチェックしてみたい。

  • じっくりトコトンロゴ

    もうすぐまとまったお金を受け取る予定。運用方法を相談してみたい。

  • じっくりトコトンロゴ

    今まで運用してきた資産を使う時期。取り崩しについて聞いてみたい。

サービスご利用の流れ

STEP1 インターネットで申込み

郵送にて口座開設完了通知を受け取り

ご希望の面談日時を選択後、メールアドレスをご入力の上、仮予約をしていただきます。

郵送にて口座開設完了通知を受け取り

ご入力いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きますので、メールに記載されたURLから本予約にお進みください。

※仮予約から1週間以内に本予約がない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。

相談の進め方やどういう相談ができるか事前に確認されたい場合は、メールもしくはお電話(セゾン投信お客さま窓口)でお気軽にお問い合わせください。

STEP2 ご面談(最大90分)オンライン可

郵送にて口座開設完了通知を受け取り

将来の資産シミュレーション表を作成する場合やご相談内容によっては、複数回に分けてお話を伺う場合があります。その場合でも相談料はいただいておりませんのでご安心ください。

STEP3 面談終了後

郵送にて口座開設完了通知を受け取り

今後のサービス改善のために、アンケートへのご回答にご協力をお願いします。
初回面談後は、じっくりトコトンコースご利用のお客さま専用のメールアドレスと電話番号にていつでもお問い合わせいただくことが可能です。2回目以降の面談も承りますのでお気軽にご利用ください。

※じっくりトコトンコースご利用のお客さま専用のメールアドレスと電話番号は、ご予約いただいた後にメールにてお知らせいたします。

セゾン投信LINE公式アカウントお友だち限定

じっくりトコトンロゴ

LINEから予約!
すきま時間の15分でお気軽にご相談ください。

コース概要

準備中

サービスご利用の流れ

準備中

サービスご利用に関するご質問

準備中

ご注意いただきたいこと

共通

  • 当サービス利用のためにご入力いただいた内容は利用目的以外に使用いたしません。
    また、入力内容や面談内容は当サービス担当部門限りとしますので安心してご相談ください。
  • 当サービスは予約制です。
  • 頻繁な無断キャンセル等、他のお客さまのご迷惑に繋がる行為をされる方については当社の判断で今後のご利用をお断りする場合があります。
  • 営業や視察を目的としたお申込みはご遠慮ください。

じっくりトコトンコース

  • ご相談内容によっては複数回に分けてお話を伺う場合があります。
  • 75歳以上のお客さまにお申込みいただいた場合、事前にサービス内容をご説明いたします。

ご留意事項

  • 当サービスは、具体的な商品の提案はいたしません。
  • 今後のサービス改善のため、録音をさせていただきます。予めご了承ください。
  • 税務など専門の知識を要するご相談は、お客さまご自身で外部の専門機関にお問い合わせをお願いする場合があります。予めご了承ください。
  • 当サービスは特定のファンド取得の勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものです。