セゾン共創日本ファンド
セゾン投信は、新しいファンド「セゾン共創日本ファンド」を2022年2月1日に設定いたしました。
「セゾン共創日本ファンド」は、日本企業に直接投資を行い、お客さまの信託財産の成長とともに、より豊かな日本社会の実現を目指します。

より豊かな社会を目指して

セゾン共創日本ファンドでは、徹底したボトムアップ・リサーチにより長期的に利益が成長する可能性を秘めた企業を厳選し、長期で投資を行います。その中で、さらなる企業価値や持続可能性の向上、社会課題の解決などへの建設的な対話を通じて投資先企業の持続的な成長を支援します。企業は豊かな社会の実現に貢献し、その結果企業価値もさらに向上する、それがお客さまのリターンとなる、このような「インベストメントチェーン」を実現し、さらにその循環を図ることで、信託財産の成長と共に、より豊かな社会の発展に貢献することを目指します。

ファンドにかける想い

平成期を通じた日本経済の潜在成長率低迷は、国内資本市場の相対的な凋落に直結して、海外長期投資家からの関心も薄らぐばかりです。私たちは日本を生き抜く生活者として、日本の長期衰退基調を決して看過するわけにはいかないでしょう。「セゾン号」の次なる行動提起は、長期投資で育って来るお金を、日本の産業界に規律と緊張感をもたらすと共に健全な事業成長に資する良質な長期産業資本として提供し、生活者にその恩恵が還流する好サイクルを私たち長期投資家主導で創出して行くことだと考えており、その実現に向けたチャレンジが「セゾン共創日本ファンド」です。

ご確認ください