定性評価(ていせいひょうか)

企業などを経営方針や企業文化などの質的な側面から評価することです。