投資者保護基金(とうししゃほごききん)

証券会社の顧客が証券会社が破綻した際などに損害を被った場合に損失を補償する基金のことです。証券会社では顧客の資産は分別保管が義務付けられていますが、不測の事態が発生して顧客が損害を被った場合にも投資家を保護するために設けられています。